歯医者の話、歯周ポケットの検査

スポンサーリンク

こんにちは、87ちゃんの父ちゃんです。

今日は歯医者で

先日折れたの前歯のチェックと

今後、他の部分も治療が必要か

全ての歯をチェックする日でした。

最新の歯医者は凄いですね〜

レントゲンとか

CTスキャンとか

色々な検査をしてもらって

シリコンで歯形を取って

最後に刺繍ポケットの検査。

若くてイケメンの先生

ありがとうございました!

そして、若くて可愛い歯科衛生士さんにチェンジ。

今日は治療はしない日と聞いていたので

油断していたのですが

歯周ポケットのチェック

これが

微妙にチクチクする!

タオルを被されているので

目視はできないのですが

なんか針で刺されてるみたい!?

後で分かったのですが

歯と歯茎の間に

専用の定規を指していたそうです( ̄▽ ̄;)

定規っていうか

やっぱり針みたいな奴ですやん。

あーやだやだ。

若くて可愛い衛生士さんじゃなかったら

我慢できないわ。

歯には番号がついていて

その番号の歯のポケットが何ミリなのか

衛生士さんが助手さんに

口で言って書いてもらうシステムなのですが

例えば2番の歯が2mmって事なのかな?

『にぃにぃ』

と可愛い女子に言われると

なんだか痛いのも許される気がするのでした(アホ)

ちなみに今回のお会計は

7,080円でございました。

3割負担なので

本当だったら2万円オーバーか、、、

父ちゃんの部屋日記
スポンサーリンク
いつか87ちゃんにバトンタッチするけど、今は父ちゃんのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました