超超超、初心者向けにカメラ講座を始めます!まずはカメラ選びからお手伝いします!

スポンサーリンク

このブログにたどり着いた

親御さんはみんな

お子様を可愛く撮りたい

ですよね!

赤ちゃんができた時は

毎日めっちゃ写真撮って、

思い出を残すんだ!

と、僕も思ったものです。

僕の場合はもともとカメラを持っておりましたので、年間1万枚は撮っております(^^;

皆様も可愛いわが子の成長を

残したり、実家に送ったり

したいですよね!

しかし、

どうせ撮るなら思い切って

ちゃんとしたカメラを

買っちゃおう!!

と、決心しても

いざ電気屋に行くと、、、

めちゃくちゃ種類ありますやん

何が違うの?

どれを買ったら

良いの?

となりますよね、、、

そこで、2005年頃から

本格的にカメラを始めて

現在はプロカメラマンとして

有料撮影も行っている

わたくし『父ちゃん』

電気屋とは違う

ちょっと偏った目線

みなさんにお教えできれば

と思います!

結論から言います、このカメラを買ってください!間違いありません。

まず僕は

キヤノン

というメーカーを

一押ししております。

今後レンズを増やしたり

ネットで使い方を検索する

にしても、

どちらも圧倒的に量が多いので!

そして機能やボタンが

共通していると、

僕がこのブログで

撮り方を教えられるからです(^^)

それを踏まえて、

父ちゃんが一押ししている

カメラはコチラの2機種!!

まずは低予算から始めたい人は、EOS KISS M2

CANON EOS Kiss M2 ボディ 価格比較
■最安価格(税込):76,130円 ■店頭参考価格帯:76,230円〜84,700円 ■中古価格帯(税込):62,800円〜74,800円 ■価格.com売れ筋ランキング:93位 ■満足度レビュー:4.00(8人) ■クチコミ:380件 (※8月21日時点)

一つ前の機種

EOS KISS Mもおすすめです!

予算が充分にあるなら、EOS R6!

CANON EOS R6 ボディ 価格比較
■最安価格(税込):288,000円 ■店頭参考価格帯:288,860円〜301,950円 ■中古価格帯(税込):265,800円〜295,000円 ■価格.com売れ筋ランキング:3位 ■満足度レビュー:4.49(58人) ■クチコミ:4969件 (※8月21日時点)

実は、

初心者がもっとも簡単に

綺麗な写真を撮る方法は

高い機材を買う事です。

まだテクニックや知識が無くても、カメラ任せでとんでもない写真が撮れてしまうからです!

長年プロカメラマンとして

やってきた人たちは

この時代に驚異を感じていると思います、、、!!

この2台にしておけば

間違いなく良い写真が撮れます!

さて、この2台には

ある共通点があります。

それは、

ミラーレス一眼

である事!

はっきり言います。

これからカメラを始める人には

一眼レフはおすすめしません!

*一眼レフとミラーレス一眼の違いは、ココでは説明しません(。-人-。) ゴメンネ

理由は、

『撮りたいのが子供』

だからです。

最新のミラーレス機は、

子供の目に勝手にピントを合わせてくれるんですよ!

それがさっき言ってた

プロを脅かす内容の

一番大きな部分

かもしれません。

このブログに辿り着いた方は、そこまで考えてないと思うのですが(^^;

その前に、スマホのカメラではダメなの?

ズバリ、大丈夫です!

もし

カメラを買うのを躊躇されるなら

最新のiphoneシリーズ

をお勧め致します!

現在最新のiphone12シリーズ。公式サイトより引用しました。

父ちゃん的にざっくりと

スマホを3つに分類しますと

  • 誰でも簡単に綺麗な写真が撮れるiphone
  • 設定を追い込んで撮れる、カメラに力を入れたアンドロイド
  • カメラに力を入れてないスマホ

に分かれますね!

設定を追い込んで撮れる

アンドロイドの代表例は

そもそもカメラを作っているソニーが出しているエクスペリア
カメラ好きには有名なライカと共同開発しているアクオス

この2つが父ちゃん的には欲しいと思うスマホですね!

他にもカメラに力を入れたアンドロイドはあるのですが、割愛します!

しかしココにやってきた

超超超初心者の皆様には、

断然iPhone

をお勧めします!

アンドロイドにできて

iphoneが出来ない事、

それは

カメラの様に

細かい設定を決めて撮影する事。

しかし、

それを逆に言うと

設定を追い込まなくても
iPhoneのカメラ任せで
良い写真が撮れちゃう!

さっきのEOS R6のお話と同じです、それに尽きます!

A4サイズに印刷しても

とても綺麗ですし

テレビの大画面で見ても

大丈夫です!

(父ちゃんはそう思います)

情報iPhoneは

毎年新作が発売されますので

1年で新機種に買い換える

のがお勧めですよ!

アップル製品は新しいと

高い金額で売る事が

できますから、

古くなって傷だらけになったり、バッテリーが劣化する前に

買い替えましょう!

これはカメラにも、

スマホにも言える事です!

何故なら、

家電の進化は

もの凄いスピードですので、

『古い上位機種が、

新しい一般モデルに負ける時』

がすぐやってくるからです。

じゃあ、カメラを買うならミラーレス一眼なの?

ずばり、ここにやってきた皆様は

ボケのある写真

がお好きだと思うんです。

iPhoneにも

ポートレートモードがあり、

ボケ味のある写真を撮る事

はできますが、

この様な写真を撮る事は

できるでしょうか?

流石に無理ですよね、、、

iPhoneで行くか、一眼を買うか

その選択の大きな理由が、

これなんですよ。

もちろん、

風景や料理を撮る事も可能です!

当たり前ですよね!

本来の目的が

電話やネット、の物よりも

撮影する為だけに作られた物

が劣るハズはありません!!

ミラーレス一眼は

レンズを変える事によって

ボケも風景も

顕微鏡みたいな写真だって

あらゆる写真を撮る事が

できるんです!

子供を撮影する事。

それ以外がボケる事。

その2つをテーマにして、進めていきましょう!

ボケってどうやって作るの?

詳しく説明すると長くなるので、とても簡単に説明しますね!

レンズには2種類の数字がある。

EF-M32mm F1.4 STM

???

何の呪文ですか?

となってしまいそうですが、

こちらはレンズの名前

になります。

今回は細かい事は置いといて

大事なのは

32mm F1.4

ここ!

まず32mmっていう所が

焦点距離(しょうてんきょり)

っていいます。

そしてF1.4という所を

絞り(しぼり)と言います。

その数字が何なのかは置いといて

詳しい説明はしませんが、

今回おすすめするカメラで

1本だけレンズを買うとすると

焦点距離の数字が

32mm〜85mmぐらい

をお勧めします。

数字が大きいほど

ボケやすいのですが、

あまりに大きい数字だと

外でしか撮れなくなる

ので( ̄▽ ̄;)

因みにここの数字が

1つだけの物を単焦点

(たんしょうてん)と言い

数字が24−70の様に

2つ書いている物を

ズームレンズと言います。

単焦点はキレイに写る代わりに、『写ルンです』の様に

自分が前後に動かないと

構図を作れません。

ズームレンズ

前後に動かなくても良いので、

お子様撮影には

こちらの方が便利かもですね!

しかし、

安価で良く写るレンズが無い

のが欠点ですね。

EFから始まるレンズは

数字そのまま、

EF-Mから始まる数字は

1.6倍にして下さい。

理由は追々。。。

Fの数字は小さいければ小さいほど良いです。

ズバリ、

この数字が小さいほど

ボケやすいです。

あと、

説明は省きますが

薄暗いシーンで撮る時に有利

になります!

普通は

F4から上のレンズが多いので、

例に出したF1.4は

めちゃ数字が小さいって事

になります!

それ以外は

テクニックのお話になるので、

今回の記事では割愛します。

ダメ、絶対!そのレンズはゴミです。

カメラを買う時に

最初からついているレンズ

ってありますよね?

CANON EOS Kiss M2 EF-M15-45 IS STM レンズキット 価格比較
■最安価格(税込):84,800円 ■店頭参考価格帯:84,800円〜91,080円 ■中古価格帯(税込):86,900円〜88,800円 ■価格.com売れ筋ランキング:110位 ■満足度レビュー:4.20(2人) ■クチコミ:380件 (※8月21日時点)

こういうの、

絶対買わない方が良いです。

サンプル写真がキレイなのは、

プロが撮っているからです。

超超超初心者がコレを買うと

『iPhoneで撮った写真の方が

ええやん』

という結論に辿り着きます。

じゃあ、どのレンズが良いの?

父ちゃんが

個人的におすすめするのは

コチラ!

eos Kiss Mを選ぶ場合

EF-M32mm F1.4 STM

レビューhttps://review.kakaku.com/review/K0001086550/#tab

1.6をかけると

ざっくり50mmのレンズです。

50mmは

人間の視野に最も近い

と言われており、

見たまんまを思い出として

残す事ができます。

EF-M 22mm F2 STM

レビューhttps://review.kakaku.com/review/K0000741229/#tab

焦点距離の数字が小さいので

ボケ味は少なめですが、

小さくて軽いので、

何より

今日もカメラを持って

出かけよう!

という気にさせてくれる

レンズです!

本体とセットで販売している

レンズでめずらしく、

ゴミではないレンズです(笑)

EF50mm F1.8 STM

レビューhttps://review.kakaku.com/review/K0000775509/#tab

撒き餌(まきえ)レンズ

という通称を持つ、

一眼初心者を

レンズ沼の入り口に誘い込む

悪魔のレンズです。

めちゃくちゃボケます。

EFというのは

1987年頃から作られた

一眼レフ用のレンズを

くっつける部分

(マウントといいます)

の名前です。

なので、

ミラーレスのeos kiss M

に付けるには、

別途マウントアダプター

という部品が必要ですが、

それがあると、

すでにめちゃくちゃ種類がある

EFレンズを使う事ができるので

持っていて損はありません。

アダプターを介して

EF-Mのレンズになりますので、

50×1.6で80mm

になりますから、

上記レンズの中で

一番ボケやすいレンズ

と言えます。

EOS R6を選ぶ場合

RF70-200mm F2.8 L IS USM

レビューhttps://review.kakaku.com/review/K0001205003/#tab

外でお子様を撮影されるなら、

僕的には最強のレンズです。

このブログでもよく登場します。

もうすんごいキレイに写りますよ~!!

RF50mm F1.8 STM

レビューhttps://review.kakaku.com/review/K0001309216/#tab

さきほどの撒き餌レンズの

RFバージョンとなります。

まずは手始めに、

という方は

是非こちらのレンズで

お試し下さい!

購入の前に、一言。

レンズの名前に出てきた

EF、EF-M、RFには

注意事項があります。

EF-Mマウントの

eos kiss Mには

EFレンズは使えるが

RFレンズは使えない。

RFマウントの

eos R6には

EFレンズは使えるが

EF-Mレンズは使えない。

ちょっと分かりにくいですよね(^^;

初心者だからeos kiss Mを買って

ステップアップでR6を買おうと思っている方は

それまでに購入したEF-Mレンズは手放す事になるという事です。

だったら売れば良いですよね?

それを踏まえて次をご覧下さい!

町の電気屋よりコチラでの購入をお勧めします!

ズバリ、お答えします!

街の電気屋や

アマゾンではありません。

僕がお勧めするのはコチラ!

デジタルカメラ、ミラーレスカメラ、交換レンズの総合サイト|マップカメラ
マップカメラは、新品・中古問わず、人気のデジタルカメラ・ミラーレスカメラだけでなく、交換レンズ、カメラアクセサリーの販売・買取・下取・委託を行う通販カメラショップです。

マップカメラさんです!

僕は始めて買った一眼こそ、

ヤマダ電気で買ったのですが

2台目以降、

カメラ本体(ボディといいます)

もレンズも

ずっとマップカメラさんで

お世話になっております。

その理由はこちらの3点!

・分割手数料が60回まで無料

・中古品が豊富でしかも保証が付けられる

・購入した商品の売価を常に教えてくれる

1つずつ説明しますね!

ちょっとここから

セールス感のある内容

になってしまいますが

僕はマップカメラの

回し者ではありません。

ただのファンですので!

分割手数料が60回まで無料

例えば、

僕がプロとして撮影現場で

使っているこの機材なんですが

シュッピン株式会社

合計金額は、、、

¥638,170

僕はお仕事で使っているので

現金で購入しましたが、

こちらの記事にたどり着いた方は

まだカメラを持っていない方のはず、、、

ちょっと始めてのカメラに

勇気のいる金額ですよね、、、

しかしマップカメラさんの

60回まで金利0%を使うと!?

なんという

事でしょう

毎月1万円

ぐらいで、

プロと同じ機材が

使えます。

それも分割払いであって

永遠に払う

サブスクではありません。

5年後には、

自分の物になるのです。

今0歳のお子様が

5歳になるまで

スマホの写真で良いですか?

逆に、赤ちゃんの頃こそ

良い写真を残したくないですか?

もう一度言いますね、

僕はマップカメラさんの

回し者ではありません、、、

中古品が豊富で

しかも保証が付けられる

先ほどの例は極端でしたが

普通はお安く抑えたい人が

多いですよね。

マップカメラさんには

中古品

もめちゃくちゃ沢山

置いてあります。

ここが大事なんですが

メルカリやヤフオクと違って

専門業者で整備を行っており

中古なのに保証が付けられる

という事なんですよね。

メルカリやヤフオクは

一種の賭け

みたいな所があります。

壊れている物を

平気で売る人も居ますし

素人が梱包したのでは

運送中に衝撃で壊れる

かもしれません。

例えば、

僕が中古で見繕った

コチラのセット。

おすすめセット |「ミラーレスおもしろ5角形ボケセット」| マップカメラ
瞳AF搭載のキスMに、マウントアダプターと伝説のレンズをセット! 少し絞ればとても面白い5角形ボケが作れますよ! こちらの記事に写真あります!

分割で買うとこんな感じです。

2年間、毎月3,000円で

お子様の写真を沢山残せる

なら、、、アリなのでは??

相方さんと相談してみて下さい!

購入した商品の売価を常に教えてくれる

マップカメラさんで

いつも買っている僕には、

このようなメールが届きます。

せっかく購入したけど、

あまり使わないな、、、

と思ったレンズやボディは、

ポイントで買い取って

もらいましょう!

(現金より10%上乗せで

買い取って頂けます。)

僕はこの制度を利用して

先ほどのiPhoneの時に言った様に

下取りしながら
新しいレンズを購入

しておりますので、

定価より随分お安くなります。

不要なレンズを数本手放して、

このぐらいポイントが

付きました!

結論

如何でしたか?

超超超初心者向けにしては、

ちょっと難しかったですか?

その場合、

記事の中身は飛ばしてもらって

構いません。

結論はと言いますと

  • マップカメラさんで
  • 中古の
  • キヤノンの
  • ミラーレス一眼と
  • 50mm単焦点を
  • 分割で買う

これが父ちゃんのおススメする

これからカメラを始めて
お子様を撮りたい親御さん

に、もっとも寄り添った内容

ではないかと思います!

https://www.mapcamera.com/ec/recommendset/12564?rcm=3125

ご覧頂き

ありがとうございました

m(__)m

これからも

超超超初心者さんに向けて

記事を書いていきますので、

よろしくお願い致します!

父ちゃんがお送りしました!

超超超カメラ初心者
スポンサーリンク
いつか87ちゃんにバトンタッチするけど、今は父ちゃんのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました