(EOS Kiss MとEF-M22+ストロボ1灯オレンジフィルターの作例有り)向日葵の季節ですね!

スポンサーリンク

今日は向日葵の写真を、オレンジフィルターを付けて撮影するお話です!

おはようございます!

ちょっとお仕事が忙しくてブログ書けておりません、、、

本業の方でイベントに出店する為、準備に追われております。

中部地方の方でもし興味がおありでしたら、こんなイベントがあります。

JOINTS CUSTOM BIKE SHOW 2022~カスタムバイクショー@名古屋,ハーレー,チョッパー,カスタム自慢のモーターサイクルイベント
名古屋で開催,カスタムバイクショー,ハーレー,チョッパー,注目のモーターサイクルが名古屋ポートメッセに集結

本業はこちらで

38 SILVER WORKS KOBE 店主のBLOG
バイクとジュエリーと僕個人の話

8月8日当日は

家族でブースに居ますので、良かったら遊びに来て下さいね!

では本日の機材はこちら

ボディ EOS Kiss M

レンズEF-M22

ストロボ1灯

オレンジフィルター

この様な組み合わせです!

家の近所の老人ホームに向日葵が植えてあるので、そこに行ってみました!

夏ですね!

青い空と黄色い向日葵が綺麗ですね!

向日葵が太陽の方を向いているので、順光となってしまいます。

朝だからまだマシですが、顔にくっきり影が出るのが嫌ですよね。

そこで、ストロボの出番です。

顔の影はある程度消す事ができました!

人によってはカメラの上にストロボを付けるのは邪道だという人がいますが、逆に僕はそれが好きです!

今回のストロボはゴドックスV1と言いまして

素晴らしいストロボなんですよ!

特に気に入ってる部分が

コマンダーが内蔵されている、という事なんです。

つまり、これをカメラの上に付けて

バックライトを同時に光らせる事ができるんですね!

今日は1灯だけですから関係ありませんが。

それともう一つ、モデリングランプが発光しますので

夜撮影する時、被写体の顔が暗くてピントが合わない事が多々ありますよね。

常時発光のLEDライトを付けられますので

もう顔をスマホで照らして貰わなくても大丈夫です!

しかも、LEDつきっぱなしとストロボ発光時のみOFFが選べます。

ストロボ何灯か持ちたい人は、1つだけコレにしておくと色々便利ですよ!

で、オレンジフィルターとは何ぞや?

と思われた方、ご説明致します。

ホワイトバランスってありますよね。

めちゃくちゃ簡単に言うと黄色っぽい写真から青っぽい写真までの間を調節する機能なんですね!

太陽光とか曇天とか蛍光灯の下で撮る時に変更する事によって、白を白として表現するだとか、

太陽が沈んだ後のマジックアワーを綺麗に出す為にわざと青っぽくするだとか、

肌を健康的に見せる為に黄色っぽくするだとか、、、

で、今回は夏の青空を更に青くしたいので、ホワイトバランスと青よりに設定します。

やってみますね!

Kというのはケルビンと読みます。

人によって好みはありますが、4300Kぐらいの漂白された様な色が、僕の好みです。

しかしご覧の通り、建物の色まで変わってしまいました、、、

これを解消するのが

オレンジフィルターなのです!

ドームディフーザーの中にオレンジ色のフィルムをつけてます!

そしてそのストロボの光が届いたところだけ

肌色がちゃんと肌色になる!

という仕組みです!

逆に青いフィルターをつけて、夕陽を撮影すると

肌色はそのままで、背景真っ赤っか!!というのも撮れますね!

早速試したい!!

って方は100円均一でセロファンを買ってきて

内蔵ストロボの前にセロテープで固定して遊んでみて下さい!

充分面白い事ができますよ!

では、今日は短く、このへんで!

本日のカメラとレンズのセットはこちら!

シュッピン株式会社

もっと勉強したい初心者の方、過去の写真の記事はこちらです!

ページが見つかりませんでした - 愛娘を一眼で撮りたいカメラ初心者の為のBLOG
神戸市在住87(はな)ちゃんを、父ちゃんが一眼で撮るブログです。

今日も読んで頂き、ありがとうございました!!

写真
スポンサーリンク
いつか87ちゃんにバトンタッチするけど、今は父ちゃんのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました